スタッフブログ

玄関ドアについて

皆さん、こんにちは。浜屋ハウジングの佐藤です。今回は「玄関ドア」についてご説明させて頂きたいと思います。

 

弊社では「スマートコントロールキー搭載 スマートドアヴェナード」を採用しております。このスマートドアのポイントについてですが、まずカギはピタットKeyと言うカードタイプのカギとなっております。カードタイプのカギなので、財布やパスケース等に入れて持ち運ぶことができます。さらに非接触式となっているため、財布やパスケース等に入れたまま、読み取り部分に近づけるだけで、解錠、施錠ができるカンタン施解錠となっております。

 

もちろん、家を守るカギですから、単に施解錠が簡単なだけでなく、防犯面についても安心の性能を備えております。それはピッキングに対しての対策です!1つ目のカギが不正に開けられた場合、50秒以内にもう1つのカギを開けて扉を開けなければ、自動的に上下2つのカギが再ロックされ、不正解錠を防止する仕組みとなっております。

 

ですが、いちいちカギを2つも閉めるのは面倒ですよね?

 

でも!ご安心ください!外出時は家の外からピタットKeyを読み取り部分に近づけると確実に連動2ロックがかかり、さらにカギの施解錠は施錠時には安心の緑色表示、解錠時には注意の赤色表示をLEDの光と音が知らせてくれる仕組みとなっております。そして、帰宅時には家の中から上部のサムターンを回すだけで、確実に連動2ロックとなるのです。もちろん不測の事態に備え、非常用のディンプルキーもご用意いたしております。

 

見た目もカギとハンドルが一体化されており、非常にスマートなドアの印象となっております。玄関は家の顔でもあり、防犯面もしっかりと考慮しなければならない部分でもあります。その二つを兼ね備えたドアが「スマートドアヴェナード」なのです。

 

今回の内容はいかがでしたでしょうか?次回は床材についてご説明させて頂きたいと思います。

 

また、10:00~17:30火曜・水曜の定休日以外は、ライブタウン三島、ライブシティ豊浦にてモデルハウス公開中となっております。そして現在「キャンペーン開催中」となっておりますので、この機会に是非、ご来場下さいませ。

2018.02.19 【スタッフブログ

ラクシーナ
テクノストラクチャーのキッチンについて

皆さん、こんにちは。浜屋ハウジングの小片です。今回はキッチンについてご説明させて頂きたいと思います。

 

弊社ではパナソニック製のラクシーナと言うキッチンを標準仕様としてご提供しております。「料理をもっとラクに、もっと楽しく」というコンセプトになっております。面倒なお掃除がラクラク、広く使えるシンク、手元コンセントなど料理のしやすさを考えたキッチンとなっております。

 

まず、シンクについては、「スキマレスシンク」を採用しております。名前の通り、スキマがないので汚れがたまりにくく、お掃除もラクラクになっております。排水口もシンクと一体成型されており、汚れがたまりにくく、ゴミも集めやすい形状となっております。

 

カウンター部分に関しても新素材の人造大理石を使用しており、傷に強く、油汚れ等の拭き掃除を簡単にすることができます。さらにカウンター部分の高さも3種類から選ぶことが可能で、使う方の使いやすい高さをお選びいただくことが可能となりっております。

 

さらに、カウンター×シンク×取っ手の豊富なバリエーション、扉柄×面材色で様々な組み合わせが可能となっております。LDKの主役でもあるキッチンを自分らしくコーディネートして自分らしい雰囲気、空間を演出してみてはいかがでしょうか?

次回は、洗面化粧台について、ご説明させて頂きたいと思います。

 

尚、10:00~17:30火曜・水曜の定休日以外は、ライブタウン三島、ライブシティ豊浦にてモデルハウス公開中となっております。また現在「キャンペーン開催中」となっておりますので、是非ご来場下さいませ。

 

 

2018.02.08 【スタッフブログ

オフローラ イメージ
テクノストラクチャーのお風呂

皆さん、こんにちは。浜屋ハウジングの佐藤です。今回はお風呂についてご説明させて頂きたいと思います。

 

弊社ではパナソニックのいつもキレイなくつろぎのバスルーム(オフローラ)を標準仕様にてご提供させて頂いております。今回は、このオフローラの特徴などをご説明させて頂きたいと思います。

 

まず、なんと言っても一番の特徴は「キレイがつづく」と言うことです!使う人の笑顔を考えたお掃除ラクラクなバスルーム!浴槽はパナソニック製、最高級クラスの人造大理石を使用し、透明感のある美しい浴槽となっております。しっかりとした厚みがあり、身体をあずけたときの安心感、そして肌触りもなめらかなのです。そして撥水、はつ油成分を素材に配合しているため、水垢の除去機能も10年以上とされております。汚れにくく軽くふくだけできれいになり、水滴も残りにくいのも特徴といえます。

カウンター部分も水垢や汚れが付きにくい「有機ガラス系新素材」を使用しております。フラットなデザインとなっているため普段のお掃除もラクラクとなります。水栓についても水垢の付きにくい素材を使用し継ぎ目も少なく、水滴が流れやすい流線型のデザインとなっております。泡の付いた手でも滑りにくい大きな取っ手となっているのもポイントです。

お風呂の床にもしっかりと工夫があり、床表面の凸凹が滑りやすさを軽減し、乾きやすさを向上させたスゴピカフロアーを採用しております。カビが生えやすいとされる床の四隅を立ち上げた構造になっており、汚れがたまりにくく、お掃除もラクになるような工夫がされております。

 

さらには、保温浴槽となっているため、5時間たってもお風呂の温度が2.5℃しか下がらないのです!温度が下がりにくければ追い焚き回数が減らせて、年間の光熱費も節約できてしまうのです。

 

お風呂は、家族みんなが毎日使うところだからこそ、簡単にキレイが続くための工夫がたくさんされているということなのです!

 

今回の内容はいかがでしたでしょうか?次回はキッチンについてご説明させて頂きたいと思います。

 

尚、10:00~17:30火曜・水曜の定休日以外は、ライブタウン三島、ライブシティ豊浦にてモデルハウス公開中となっております。また現在「キャンペーン開催中」となっておりますので、この機会に是非、ご来場下さいませ。

 

2018.02.05 【スタッフブログ

窓ガラス
窓について

皆さん、こんにちは。浜屋ハウジングの佐藤です。今回は住宅設備の「窓」についてご説明させて頂きたいと思います。

 

テクノストラクチャーの住宅では「窓」にもしっかりとこだわっております。それは、樹脂製の複合窓で高い断熱性能で夏涼しく、冬暖かい、いごこちをつくる窓です。

 

「樹脂」+「アルゴンガス入りLow-E複層ガラス」で実現した国内最高レベルの断熱性能で、冷気や直射日光に負けない、快適な空間が生まれるのです。アルゴンガスは空気層より熱を伝えにくく、空気に比べて熱伝導率を約30%抑えられるのです。しかも、熱の逃げにくさは単板ガラスのなんと4.5倍!室内の熱を逃がさず、冬場の窓辺の寒さも抑えられます。さらに防露性能も高く、樹脂サッシだから熱の伝わりは、アルミの約1,000分の1になるため、ガラスにもサッシにも結露が発生しにくいのです。

アルゴンガス入りLow-E複層ガラスは、室内温度20℃、湿度60%の室内条件で、実験したところ外気温がマイナス35℃で結露が発生する結果となりました。これにより、結露のしにくさが実証されたのです。

 

結露はカビやダニの発生原因の一つでもあるので、結露しにくいということは、お掃除の負担も軽減され、健康被害や結露による建物の劣化も少なく、長く住むうえでも必要なポイントの一つとなります。

 

また、アルゴンガス入りLow-E複層ガラスは、Low-E金属膜を施したガラスと、板ガラスを二重にし、中間の空気層にアルゴンガスを注入した仕様で、断熱性能をさらに向上。冬の厳しい寒さにもお勧めできるものなのです。さらに特徴として採光や太陽熱の取入れを図りながら、一旦取り入れた太陽エネルギーを外に逃がしにくいので、暖房効果も高まります。

 

もちろんUV効果もあり、採光性を損なうことなく、紫外線(UV)の透過を防ぎ内装材や家具、人などに与えるダメージ(シミ・ソバカス・日焼け等)を大幅に軽減することができる窓なのです。

 

今回の「窓」についての内容はいかがでしたでしょうか?次回からは設備面についてご説明させて頂きたいと思います。

 

尚10:00~17:30火曜・水曜の定休日以外は、ライブタウン三島、ライブシティ豊浦にてモデルハウス公開中となっております。また、現在「お年玉キャンペーン開催中」となっておりますので、この機会に是非、ご来場くださいませ。

 

2018.02.02 【スタッフブログ

屋根について

皆さん、こんにちは。浜屋ハウジングの佐藤です。今回は「屋根」についてご説明させて頂きたいと思います。

 

弊社では、陶器平板瓦を使用しております。陶器平板瓦とは、お茶碗などと同じ陶器の仲間の瓦です。自然素材である粘土と、うわぐすりを高温(1130℃)で焼き締めた、表面がガラス質の被膜で覆われた屋根材です。お茶碗等との仲間なので、肺がんの原因になるアスベストも一切使用していないもので、人にも地球にもやさしく、安心・快適・耐久性能をバランスよく備えたエコロジーな屋根材なのです。

耐久性については、変色や変質を起こしにくいので、時間が経過しても美しい外観を保つことができ、セメント系屋根材のように表面が塗装による着色ではないため、塗り替えの必要はありません。

 

耐震性についても瓦の施工方法が以前の土葺き工法から、屋根重量が軽く、瓦をしっかり固定する引掛桟瓦工法に変り、建物への負担が軽減しました。屋根材が軽いと地震の揺れを軽減することにもつながるのです。さらに、瓦同士がハイパーアームとアンダーロックでしっかりとロックされる構造のため、震度7クラスの地震でも耐えられることが試験で証明されております。正しく施工されていれば、瓦は地震や台風にも負けないのです!

 

防水性能においても、最も厳しい条件である降水量、風速でも、まったく問題にならない少量の瓦下の屋根への水滴付着といった結果となり、こちらも高い性能を実証しております。

 

施工方法もロック構造でありながら、普通の施工方法と変わりなく施工が可能です。7釘、クリップを使う耐風工法に比べて、施工性は大幅に向上しているのです。

 

厳しい自然環境の中でも十分な耐久性があること、安心・安全であることをお分かりいただけましたでしょうか?

次回からは設備面についてご説明させて頂きたいと思います。

 

尚、10:00~17:30火曜・水曜の定休日以外は、ライブタウン三島、ライブシティ豊浦にてモデルハウス公開中となっております。また、現在「お年玉キャンペーン期間中」となっておりますので、この機会に是非、ご来場下さいませ。

 

2018.01.29 【スタッフブログ