ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

ZEH builder

ゼロエネルギーで、暮らそう

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

1年間の消費エネルギーより、太陽光発電システムなどによって住宅でつくるエネルギーの方が多くなる(または差が0になる)住宅のことを、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)といいます。国は2020年までに標準的な新築住宅でのゼロ・エネルギー化を目指しています。家と過ごす時間の長さを考えると、ZEHが「あたりまえ」の基準になるのはすぐそこと言えます。また、ZEHビルダーとは、そのネット・ゼロ・エネルギー・ハウスを建設する認定事業者のことです。今後ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)をご検討の皆さまは、ぜひ認定事業者であるZEHビルダーの浜屋組ハウジング部にて住まいづくりをご検討ください。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を建てるには

断熱・省エネ・創エネ

断熱によってエネルギーロスを最小限にし、家で消費する電力量を減らし、その消費エネルギーよりも多くのエネルギーを作り出す……断熱・省エネ・創エネの3つのバランスが取れる家を建てることが重要です。

浜屋組の具体的なZEH普及策

●ZEHの周知・普及に向けた具体策
自社ホームページ、広告、チラシなどを用いZEHについての周知・普及活動を行います。また、モデルハウスに来場されたお客様がZEHについてのメリットなどが容易に理解できるパンフレット等の資料を整備します。さらに、社員のZEHについての理解度を上げることにより、お客様へのZEH提案力の向上を図りZEHの普及に努めます。
●ZEHのコストダウンに向けた具体策
ZEH標準仕様を制定し、施工や発注事務手続きの合理化を行いコストダウンにつなげます。 また、住宅の性能に関して断熱材や機器のみに頼るのではなく、建設地の特色に合わせたパッシブ設計を行い、アクティブ機器のコストの割合を減らしコストダウンを図ります。
●その他の取り組みなど
設計・工務部および営業部でそれぞれ月に一度開催している会議の中で、それぞれの現場の意見や要望を集約し、品質の向上に努めていきます。さらに、弊社では長期優良住宅の認定取得にも積極的に取り組んでおり、できるだけ長期優良住宅の認定を取得するようにお客様におすすめしております。
●今後の普及目標と実績
  2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
ZEH受託率 ( 目標 ) 0% 5% 15% 30% 50%
ZEH受託率 ( 実績 ) 0%        
ホームホーム 新着情報新着情報 スタッフブログスタッフブログ オープンハウスオープンハウス 分譲地情報分譲地情報 パナソニック耐震住宅工法パナソニック耐震住宅工法

施工例集 会社案内 プライバシーポリシープライバシーポリシー お問い合わせお問い合わせ 本社のご案内本社のご案内

家具付きオープンハウス特別価格販売 テクノダンパー ZEHビルダー
   

Copyright©2006, Hamayagumi, All Rights Reserved